昇格基準①

当道場の昇格基準について記載していきます。

まずは青帯。

基準は以下となります。

・稽古回数

・技術習得度

・試合実績

※昇格に試合実績がMUSTではありません

まずは稽古回数ですが、0からスタートされた方は90回以上が目安となります。

ストライプは1本につき、稽古回数22回以上が目安となります。

※柔術経験者や柔道経験者はこの限りではありません

次に技術習得度ですが、練習で行っている基本動作と片襟片袖からの基本技や基本パスなど、

基本的な技術が一通りできる事が目安となります。

最後に試合実績ですが、全日本もしくはアジア大会で優勝した場合は昇格を検討します。

これは国内では最高峰の試合ですので、ここで優勝できるのであれば、次のステージへチャレンジする

資格があるからです。

ただし、紫帯以上は昇格に必要な期間があるので、その期間を満たした方が対象となります。

(紫帯になる為に必要な期間2年、茶帯は1.5年、黒帯は1年となります)