強くなる為の近道

強くなる為の近道・・・

 

それは稽古量です!

 

と言ってしまえば簡単ですが、柔術の場合は単純に練習量だけではありません。

 

打撃系格闘技の場合は迷う事なく、突きや蹴りをひたすら反復する方法もあります。

 

でも、柔術の場合は技の種類が多すぎて、どれを選択するか迷ってしまい、結局どれを練習したらいいか分からなかったり、色々やり過ぎてどれも身につかないなんて事があります。

 

その為、当道場では空手の基本稽古のように、基本的な技を毎回反復練習します。

 

毎回反復するので、10回~15回くらいで大体の方が基本的な技をある程度マスターされます。

 

また、技をかける練習と外す練習も行うので、オフェンスとディフェンスの両方を身に着けられます。

 

 

この基本練習で木で例えれば幹を養い、身についたタイミングで応用の技をお伝えしていきます。

 

つまり、強くなる為の近道は柔術の基本技を身に着けて、幹を太くする事かと自分は考えています。

 

この幹が太ければ、そこから色々な枝葉を増やし、最終的にはご自身にあった花を咲かせる事が出来るかと思います。

 

自分自身、もっともっと太い幹を作る為に日々精進している最中ではありますが、とても楽しい作業です。

 

柔術は楽しい♪